​こころのためのヨガ

IMG_0439.jpeg

「私」とは、ホリスティックな存在。その全体性を大切に、

暮らし・カラダ・こころ・その奥に控えるスピリットまで、

まるっと整えてあげることができたなら。
そんな意識で、こころのケアに役立つような、

セラピューティックなヨガをお伝えしています。

​・ヨガ

ヨーガとは、ライフスタイル。生き方についての、幅広く深い教え。
「本来の私」を知り、そこにくつろいでいくための道。

と言っても、一般的にはアーサナ(ポーズ)の練習のことをさしますよね。
ホリスティックなアプローチをするとき、その架け橋となってくれるのが呼吸です。呼吸をカギとして、以下のようなクラスをしています。
​クラス・プライベートセッションで受けていただけます。

ウェルネスヨガ・自分を慈しむヨーガ

呼吸を軸として、シンプルなポーズから瞑想まで、統合的なヨガの練習を行います。

身体は解され・気が巡り・力強く、心は浄化され・穏やかな状態に整えていきます。

しなやかな心身を育みつつ、ありのままの私に還ってくるようなひとときを、

ご一緒しましょう。

アーユルヴェーディックヨガ

生命の科学と訳される、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」の理論に基づいた、

セラピューティックなヨガです。

身体・五感・心・魂の調和が取れた健康という状態を目指し、

季節や時間・その方の年齢やお悩みに合わせて、エネルギーを整えるように練習を行っていきます。

陰ヨガ

陰ヨガとは、現代の忙しい生活、筋肉を働かせ動く陽のヨガを補完するために生まれた、比較的新しいヨガです。
陽のヨガが筋肉をターゲットにするのに対し、陰のヨガでは関節・筋膜といった身体の各部をつなぐ結合組織に

働きかけていきます。

そのため、ポーズに入ると動きを止め、力を緩め、3〜5分という長い間留まります。
またポーズは、気(エネルギー)の通り道である経絡を整えることも考慮し、構成されています。
さらに、静かに自分の呼吸や身体の感覚を観ていくことで、瞑想の準備をしていけるとも言われています。

・こころの講座

扱いが難しいと感じがちな、目に見えない「こころ」のこと。

世の古今東西を問わず、人々が悩んできたこと。
ヨーガも心理学も、そんな「こころをどう扱うか?」について、

豊かな知恵を授けてくれています。
ヨーガと心理学をベースに、アーユルヴェーダや、

最新の生理学・脳科学の知識も交えながら、

こころのケアから、私全体を整えるためにできること、お話しています。

WSや、ヨガのティーチャーズトレーニングの中で、お伝えしています。
→詳細は、講座・イベントのページで。
​またプライベートセッションでご相談に応じて、

いろいろお話させていただくことも可能です。